2011年02月28日

『青年部』&『研究部』合同セミナー

昨日、大阪府クリーニング会館に於きまして『 研究部&青年部合同セミナー 』が開催されました。


午後1時より、第一部【 クリーニング技術部会派遣講師講習会 】が研究部主催で行われました。

講師は繊維製品技術研究会(ATTS)副会長  相馬成男 先生。

「品質検査報告書が示す繊維製品の基本性能の理解」と題してご講演を頂きました。
ocjr 002.jpg

繊維製品の品質管理に必要な、様々な品質検査(染色堅牢度試験、洗濯試験、ドライクリーニング試験、汗・日光堅牢度試験等)を詳しく説明して頂きました。

また、ご講演最後には今後のJISからISOへの移行に基づくクリーニング処理方法の基準作りの必要性もお話しして頂きました。


少しの休憩をはさみまして、第二部のご講演に移ります。


午後3時過ぎより、第二部【 青年部主催技術講習会 】が行われました。

講師は松井化学(株)代表取締役  松井喜教 先生。

「石油系ドラクリーニング関連」及び「クリーニング事故とその対処方法」の2部構成でお話しして頂きました。
ocjr 003.jpg

第一部「石油系ドライクリーニング関連」につきましては、
・界面活性剤について
・石油系ドライソープについて
などを、洗剤・資材開発に直接携わっておられる立場から化学的にご説明をして頂きました。

ocjr 004.jpg
僕自身、普段ではなかなか慣れ親しんでいない元素記号や化学式が当たり前のように繰り広げられていく光景に一瞬たじろいでしまいますが・・・。

でも、日常業務の中に起こる現象を表しているものですので、後々からじわじわとその意味合いが伝わります。
洗浄方法やしみ抜き、あるいはプレス方法に至る全てのクリーニング処理の中で、化学的な視線で物事をとらえる事が出来れば、それはより一層的確な衣類(繊維・染色など)に対するクリーニング方法のイメージを持つ事につながってきます。

なかなか道は険しく遠いと思いますが、徐々にでも分かるように努力していきたいものです。

第一部がかなり押してしまい、第二部の「クリーニング事故とその対処方法」は短縮バージョンとなりました。

ハイドロの使い方などをお話しして頂いた後、色修正の実演もしていただきました。
(色修正実演の際には、当方の不手際があり皆様にご迷惑をお掛け致しました・・・申し訳ありませんでした)

何はともあれ、無事に講習会を終える事が出来ました。

講師をお願いしました 相馬先生・松井先生 有難うございました。

参加されました約40名の皆様、有難うございました。


繊維製品技術研究会(ATTS)ホームページ
松井化学(株)ホームページ
posted by tana at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

「『青年部』&『研究部』合同セミナー」開催のお知らせ

大阪府クリーニング組合青年部主催講習会を開催致します。
(研究部との合同開催)

*********************************************************************************

開催日時 : 平成23年2月27日(日)

時間   : 13:00〜17:00

場所   : 大阪府クリーニング会館

プログラム:

  ◆ 第1部 ≪クリーニング技術部会派遣講師講習会≫

    時間    : 13:00〜14:30

    テーマ   : 「品質検査報告書が示す繊維製品の基本性能の理解」

    講師    :繊維製品技術研究会(ATTS)/副会長  相馬 成男 氏

  ◆ 第2部 ≪青年部主催技術講習会≫

    時間    : 15:00〜17:00

    テーマ   : 「石油系ドラクリーニングについて」
             ・界面活性剤について
             ・ドライソープ(石油系)について
             ・石油系ドライクリーニングの問題点と、その解決策
             ・石油系ドライクリーニングの今後・発展性
             など
             (内容は変更される場合があります)

             「クリーニング事故とその対処方法」
             ・自社製品を使用してのトラブル修正

    講師    :松井化学(株)/代表取締役  松井 喜教 氏

会費   : 組合員    1,000円

       他府県組合員 1,500円

       非組合員   2,000円

      (当日受付で徴収させていただきます)

定員   : 70名 (但し、定員になり次第締め切らせていただきます)

申込方法 : 事前に本部事務局までお申し込み下さい。

*********************************************************************************

多数のご参加をお待ちしております。
よろしくお願致します。
posted by tana at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

『 事故防止セミナー 』

2月14日(日)大阪クリーニング会館にて
『事故防止セミナー』が開催されました。

青年部も運営のお手伝いさせて頂きました。

内容は2部構成となっています。


第一部 【 モンクレールに関して学ぶ 】

モンクレール・ジャパン様よりご講演をして頂きます。
DCF_10281.JPG
会場を所狭しと精力的に回られ、質問を受けられています。

内容につきましては公開出来ませんが・・・かなり充実した時間となりました。
我々クリーニング業者側の一歩踏み込んだ質問にも、ごまかす事無く真正面から受け答えして頂くその姿勢には本当に感銘を受けました。

そのご厚意に応える為にも、より安全なクリーニングを心掛ける事はもちろん、消費者の方々への対応も適切に行わなければと改めて感じさせられます。


第二部 【 直近の事故・クレーム情報 】
DCF_10301.JPG
第一部が予定時間をかなりオーバーするほどの盛り上がりだった為、30分程の短縮バージョンです。
その為、桑野研究所所長より内容を凝縮した形で講演をして頂きました。
繊維・染色などの基礎知識を今一度確かめる事も重要ではないかと感じます。


午後4時終了。
あっという間の3時間でした。

ご参加された皆様、お疲れ様でした。
posted by tana at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

「フィルターについて」

今日(28日)、八尾会館にて講習会を行いました。

テーマ :「フィルターについて」
講師  :『白栄化学工業』 専務取締役 西川 順久 様
              業務部   西川 博士 様

冒頭に自社のご説明をして頂いた後、
第一部としまして、西川 博士様より「フィルターについて」のお話を。
休憩をはさみまして、西川 順久様より「吸着剤について」のお話をして頂きました。
DCF_1011.JPG

分解したフィルターや様々な吸着剤をご用意していただいたりと、普段なかなか見る事が出来ない部分にまで詳細に。
DCF_1008.JPGDCF_1009.JPGDCF_1010.JPG

カートリッジフィルターの構造やろ紙・吸着剤の特性やしくみなども分かりやすくご説明をして頂き、今後の「溶剤管理」に生かす事が出来る内容です。

講習会終了後も直接の質問が絶える事無く、実際に現場の方から直接伺える貴重な時間となりました。

ドライクリーニングの品質を高める重要な要素の一つ『溶剤管理』。
その『溶剤管理』の骨格でもある「フィルター・吸着剤」を今一度見直す事にもつながりました。
『溶剤管理』と『洗浄理論』、『繊維・染色の特性』などを見極め徹底する事により、”良い品質”作りが出来るのではないかと思います。


今回も講習会開催を事前にお伝えする事が行き届かず、皆様にご迷惑をお掛けしました。
その中でも、参加して頂いた皆様方には感謝申し上げます。
posted by tana at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

講習会のお知らせ

11月29日(日)午前10時〜八尾会館にて講習会を行います。

テーマ :フィルターについて
講師  :白栄化学工業 西川専務

会費  :無料
申し込み:当日八尾会館にて
日時  :11月29日[日]午前10時〜12時
場所  :八尾会館
posted by tana at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

「事故品検証」

昨日(10月4日(日))、八尾会館にて「事故品検証」の講習会(勉強会)を行いました。

講習会のお知らせが行き届かなかったにも関わらず、お集り下さった皆様、どうも有難うございました。

組合研究所所有の事故品をディスカッション方式で検証していきます。

参加人数は10人と少なかったのですが、熱心に事故原因を探る参加者の皆様。
気付けば予定終了時刻をオーバーしていました。

クリーニングトラブルの大多数は「適切な事前説明」と「適切なクリーニング処理」で防げるのではないでしょうか。
(ただ、その”適切”という部分が一番難しいと思われますが・・・)

今後、その”適切”という事について「どうすれば良いのか」を考えていければと思っています。


参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、有難うございました。
posted by tana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

大阪府クリーニング生活衛生協同組合研修会

平成21年9月13日(日) 10:00〜12:00
場所 : 大阪府クリーニング会館(八尾)

  テーマ: 『全国のクリーニング事情〜生の声をお伝えします』

  講師 : 全国ドライ新聞社 代表取締役 関 誠   氏

という内容で、開催されました。

セミナーの内容は
1 日本企業の現状
2 なぜ利益が出ないのか
3 会社の体質
4 人の意識
5 社風とは
6 停滞感で現状を打破したい人へ
7 商売(経営)のすすめ方(基本・土台)

これらの内容を実に熱く、濃く語っていただけました。

まずは、今現在日本の企業の何%が黒字で、何%が赤字なのか?

そして、私たちが問題を解決しようとする時、目に見えている
氷山の一角の問題にとらわれ、水面下の目に見えない部分に
気が付いていない大きな問題点が存在する事を、今のクリーニングの
現状を絡めてお話し頂きました。

その後休憩を挟んで
残りの内容を、お客とお店の感覚の違い、今の衣類に起きている変化を
これも、クリーニング業界の今を絡めてお話し頂きました。

2時間が足りないと感じるほどに、濃く、現実味のある内容で
沢山のヒントを持ち帰ることが出来ました。

posted by 何も専務 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。